陸マイラー最強のSPGアメックスの解説はこちら!

スパ施設が大人気!大磯プリンスホテルに宿泊

目次

大磯プリンスホテル、噂の「THERMAL SPA S.WAVE」を大満喫

ドラマ「サ道」の影響でサウナにハマり、番組でも紹介されていた大磯プリンスホテルのTHERMAL SPA S.WAVEに行きました。今回は一休.comから「かながわ県民割」を利用したことにより、一人5000円の割引が適用され、とてもお得に宿泊&サウナを利用することができました。

基本情報

住所: 〒259-0193 神奈川県 中郡大磯町国府本郷546 TEL: 0463-61-1111 

IN15:00~24:00
OUT11:00
室数全305室

東京から車で45分。潮の香りと湘南の明るい日ざしにつつまれた大磯プリンスホテルは、2017年7月にリニューアルオープンいたしました。
水の楽園“大磯ロングビーチ”をはじめ、テニス、ゴルフ、ボウリング、フットサルをお楽しみいただけるスポーツリゾート。一年を通してさまざまなシーンにご利用いただけます。

■お車でお越しの場合
・東名高速道路厚木I.C.経由で小田原厚木道路大磯I.C.から2km(平常時5分)。
・西湘バイパス大磯西I.C.から1分。

■電車をご利用の場合
東海道本線大磯駅からタクシーで7分(約1,300円)。
二宮駅からタクシーで5分(約1,000円)。
※JR大磯駅・ホテル間に路線バスが運行(平常時12分200円)。
夏期は運休いたします。(夏期は大磯ロングビーチ行きバスが運行)。
※湘南新宿ラインで、池袋・新宿・渋谷のターミナル駅から直通で結ばれ、とても便利に利用できます。湘南新宿ラインで新宿駅から約1時間10分。

部屋のご紹介

今回はとにかくスパが目的。ということでお部屋は最安値の山側マウンテンツイン指定のプランです。景色は特筆するものはありません。リゾート感を味わいたいなら海側ですね。差額は4〜5千円程度です。

シンプルな室内はリニューアルされてきれいですが、壁が薄いのか、隣の部屋の声が聞こえます。

バス、トイレは一緒のスペースです。やや古さを感じます。風呂は温泉があるので使用しませんでした。アメニティはポーラのものです。

歯ブラシなど。

コーヒーと日本茶の用意がありました。冷蔵庫は空で、自動販売機が館内にあります。

夕食は館内レストランのテイクアウトで

サウナを思い切り楽しむため、夕食は館内レストランのテイクアウトを部屋でいただきました。2000円からメニューがあります。

メニューはこちら

期間: 2021年08月13日(金) 〜 2022年03月31日(木)
時間: お渡し時間:12:00NOON~2:30P.M./5:30P.M.〜8:00P.M.  お渡し場所:中国調理 滄

とても美味しかったです。ちなみに朝食も、サウナ重視のため部屋でスナックを食べました。(どれだけサウナ命?!)

THERMAL SPA S.WAVE

営業時間 朝6:00から夜12:00まで。

やって来ました、大磯プリンスホテル THERMAL SPA S.WAVE。

HPには、当面の間、「THERMAL SPA S.WAVE」はご宿泊者さま、THERMAL SPA S.WAVE年間パスポート会員さま、さざなみ倶楽部会員さま専⽤にて営業となります。  と、ありますが客室利用の日帰りプランでスパも利用できるみたいです。

  1. 【温泉&スパ】
    ・一般:おとな ¥4,500
    ・SEIBU PRINCE CLUB会員さま:おとな ¥2,800
    ・トリートメントをご利用のお客さま:おとな ¥2,000
  2. 【温泉のみ】12才未満のお子さまは3F 温泉フロアのみご利用可能です。                     ・一般:おとな ¥1,500 / こども(6才~12才未満) ¥800 / 幼児(6才未満) 無料
    ・SEIBU PRINCE CLUB会員さま:おとな ¥1,200 / こども(6才~12才未満) ¥500 / 幼児(6才未満) 無料
  3. 【ご宿泊者さま】
    THERMAL SPA S.WAVEのご利用料金は宿泊プランに含まれております。(一部プランを除く)
    ※別途おとなのみ入湯税¥150を頂戴いたします。
    チェックイン前・チェックアウト後のご利用
    おとな ¥2,000

THEMAL SPA S.WAVEは、宿泊棟とは別にあり、3階の連絡通路からスパ棟に移動します。温泉と水着で入るスパゾーンが分かれており、温泉に入る場合は客室からタオルを持っていきます。部屋には写真のように、館内着、タオルとバッグが用意されていました。備え付けのスリッパで移動可能です。混んでいる時は入場を制限するようですが、今回はそういったことはありませんでした。混雑状況はスマホから確認できます。

4Fスパを利用する人には、グレーのガウンとバスタオルが入った透明バッグが渡されます。3Fの更衣室で水着に着替えガウンを着て、4Fまで階段かエレベーターで上がります。

今回は、夕方、夜、翌朝と3回スパに行きました。 サンセット時の夕方に行った際は、残念ながら富士山は見えませんでした。夜は人も空いており、ゆっくりジェットバスで寛げました。

翌朝、日の出を見るために、早起きして、スパに向かいます。 日の出を見るために日の出の10分前ぐらいにスパに着きましたが、もう既にお客様がいました。朝は、朝食も軽めでしたので、ゆっくりサウナに入ります。

サウナ情報

  1. サウナ室:サウナ室は3室あり、追加で、岩盤浴室もあります。 それぞれのサウナには定員数が決まっており、サウナ室に入る前に、プレートで何名サウナにいるか、入る際に確認して入ります。
    1. メインのドライサウナのフィンランドサウナ、うす暗く雰囲気あるサウナです。2段のL字型になっていますが、今の定員は6名だったかと思います。温度も90度あり、本格サウナです。朝はそれほど混んでおらず待たずに入ることができました。
    2. 映えサウナのパノラミックサウナ、ここは50度ということでとても心地良く、いつまでもくつろいでいられます。空いてました(その時は1名だった)ので、横になって温められます。
    3. スチームサウナのテビタリウム、ここはタイル張のサウナで、アロマの香りがとても心地よいです。私が行った時にはスチームは少なく、乾いた感じでした。
  2. 水風呂: 数名入れる水風呂があります。温度は18度でちょうど良かったです。今回の水風呂は1分と短めでしたが、外のインフィニティプールと続いており、半分空いているので、すっかり冷えました。
  3. 外気浴: 休憩所は、インドアとアウトドアにあります。インフィニティプール前にも4つほどのベッドがあり、しっかり外で休めます。外の空気がとても心地よかったです。でも気温が低いので、早々に中に移動しました。
    中でも、休憩所ができるので、少し寒い時には、中もありかと思います。ハンモックが置いてあり、そこで揺られながら整えます。
  4. その他、インフィニティプールが最高!! 言うまでもありませんが、インフィニティプールが最高で、その横のジェットバスでさらにリラックス、文句なしにこれまでのサウナ経験ではベストになります。
4F
4階の見取り図
3F
3階の見取り図
夕方のインフィニティプールと海。
夜はガラガラでした。
パノラマサウナから見える富士山です。
あまり人はいませでしたが、雪のアイスルームがあります。
ONSEN
こちらはHPよりお借りしています。風呂場の様子です。内風呂と露天風呂があります。

翌日のランチは二宮の「孤独のグルメ」のお店へ

たまたま年末に見た「孤独のグルメ」で放送されていた「魚処にしけん」さんへ。開店の11:30より前に到着したところ、すでに数組入店していました。金目鯛の煮付け定食が有名ですが、数日前の雪の影響で金目鯛が少ないとのことで、二人で行ったら自動的に金目鯛定食&刺身定食(恋人セットと呼ぶようです。私は娘とですが。)の注文となりました。元々そのつもりだったのでOKです。

金目鯛の煮付けの定食です。
刺身定食

金目鯛は甘辛こっくりで、とても美味しかったです。ご飯も進みます。お刺身も新鮮でとても美味しかったです。私たちが食べ終わるころには、外にもお客さんが並んでいて、次々と来店されていました。

以前に行ったサウナの情報はこちらです。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる