陸マイラー最強のSPGアメックスの解説はこちら!

稲取温泉 食べるお宿 浜の湯に宿泊

目次

食べるお宿 浜の湯

先日、Go Toトラベルを利用して家族で伊豆稲取にある「食べるお宿 浜の湯」さんに一泊しました。名物「金目鯛の煮付け」をはじめ、豪華なお食事が評判のお宿ということで以前テレビで紹介されていたのを見て、いつか行ってみたいと思っていた場所でした。

場所は東伊豆の伊東と下田の間の稲取温泉です。

当日は、用事があり午後からの出発だったので、途中の道路がどこも渋滞で、都内近辺の家から到着まで5時間くらいかかりました。着いたのは18時過ぎ、すっかり真っ暗です。伊豆は近いようで遠いです。

でも、この日はちょうど満月。海に映るムーンロードを眺めながらのドライブで良かったです。

ちょうど満月でムーンロードが見られました。海の向こう、月明りに大島の影が見えます。

食べるお宿のお部屋は?

今回宿泊した部屋は、標準の海側和室でしたが、リノベーションされており、とても綺麗な部屋でした。部屋の大きさも12.5畳あり、5名の宿泊でも余裕の広さです。

部屋にもお風呂はついてましたが、大浴場に行きましたので、今回は使いませんでした。歯ブラシや宿泊に必要な物は一通りそろってました。

いよいよお楽しみの食べるお宿の夕食です!

お腹も空いたので、到着後すぐに夕食にしてもらいました。人数によるらしいのですが、今回は部屋食です。

当日は家族の誕生日だったので、ケーキも用意してもらいました。別途料金は必要です。事前にメールで連絡を頂き、準備することができました。舟盛に刺さっている旗の○○丸も、希望があれば変更してもらえます。うちも「○○丸 お誕生日おめでとう」と変更してもらいました。

誕生日だったので、宿からシードルの差し入れを頂きました。

料理は百聞は一見にしかずということで、写真を見てください。

アワビの姿焼きです。貝から剥がすのは中居さんがやってくれました。肝がとても美味でした。
舟盛です。金目鯛、ブリ、サワラ、サザエなどのお刺身でした。
浜の湯ご自慢の金目の煮つけです。こちらも中居さんが取り分けてくれました。
写真では小さく見えるかもしれませんが、特大サイズです。 何か比べられるもの置いておけばよかった。
定番、肉です。
〆は渡り蟹のみそ汁と秋の炊き込みご飯でした。
デザートは牛乳ゼリーでした。
別にお願いしたフルーツタルトです。

食べるお宿のお風呂は?

夕食が終わり(品数が多く、3時間近くかかりました。)、温泉へ!!最上階にあるので露天風呂からは海と空がよく見えます。海辺なのでこの時期、風が結構冷たいのですが、それがまた良し。娘たちには人生最高の露天風呂だったそうです。

温泉の露天風呂が2つあります。望洋大浴場と満天大浴場の2つです。望洋大浴場は大パノラマというだけあり、風呂から海と山の両方が見られ、景色は最高でした。建物の屋上に風呂が作られており、開放感はMaxで大変癒されました。満天大浴場も屋上にあり岩風呂や寝て入るお風呂などバラエティに富んだお風呂で楽しめました。朝に入った際には朝日がとても綺麗で、最高でした。

望洋大浴場 HPから
満天大浴場 HPから

私たちが朝に風呂に入った時も伊豆諸島の島々がとてもよく見えました。

ちなみに大浴場は、夜中に男女入れ替えとなり、朝入ると違ったお風呂に入れます。貸切風呂も幾つかあるようですが、今回は時間がなくて大浴場のみの利用でした。貸切風呂の天空テラス&スパやスイートプライベートスパ、貸切岩盤浴もあり、ファミリーやカップルに人気のようでした。入り口にバスタオルが置かれていて、入るたびに新しいタオルを使えるのもありがたいサービスでした。

残念ながらサウナはやってませんでした。

朝食も食べるお宿!

朝食も部屋で提供されます。朝から舟盛りまでついた豪華和朝食です。ご飯は釜で炊かれ、伊勢海老の味噌汁はおかわりで温め直せるようにカセットコンロに乗って部屋に運ばれて来ました。朝から何て贅沢な食事でしょうか!!

朝食、こちらが2段になっていて、下にもご飯のお供が多数あり。ホイルの中はアジの開きでした。
朝から舟盛、刺身三昧です。
ご飯がみるみるうちに減っていきます。
黒蜜の心太です。伊豆の名産ですね。

私は朝にコーヒーが飲みたいのですが、ちゃんと朝だけロビーのところでコーヒーをいただくことができます。

チェックアウトは10時です。豪華朝食のため、食後に温泉、というのは時間がなくて適いませんでした。(朝食は8時を指定、その30分前に布団を上げに来てくれます。)あと30分チェックアウトがゆっくりなら入れたかな、そこだけちょっと心残りです。まあ、日の出の頃朝風呂に入ったので、良しとします。

朝の景色です。伊豆諸島はちょうど見えないタイミングでした。

部屋でチェックアウトができて、フロントでは鍵を渡すだけでした。そして出発時に部屋の係の方が車までお見送りに来てくれました。短い滞在でしたが、心のこもったおもてなしで、とても楽しい滞在となりました。

一休のGoToトラベルで予約しました。

ところで、今回のお宿は、一休で予約し、Go Toトラベルキャンペーンを活用し行ってきました。

地域共通クーポン(電子)も使って、ほくほくです。ただ、買い物し過ぎには要注意です。

皆様もぜひ良い旅を!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる